人気ブログランキング | 話題のタグを見る

贅言とは 言うまでもなく 言う必要のない事・・である


by tennkozann
実に宜しくない事だ!と私は思う_f0211225_06481442.jpg一歳年上の姉が、多分70歳になった年から「標高250mのくらし~70代の主婦の日々~」と題した写真日記のようなモノを、一年毎の冊子にして数部(親族や親しい友人に配る為)発行している。肉親の事ではあるが、気取る事もなく見栄を張るわけでもなく淡々と身の周りの事や日常の出来事を綴っているのは悪くないと思う。
毎回仕上がりについて意見を聞かせてくれと云うので、思いつくままをメールし、其れを受け容れて改良を繰り返している。
昨日久しぶりにその姉から長いメールが届いた。
どうも今回の仕上がりに関して余程不満があったらしい。
しかし親子ほど年の差がある制作代行の人間に厳しい事を言うのも躊躇されて我慢をしたらしい。
その愚痴を書いたメールだった。
毎回送られてきた冊子を見つつ、顧客を満たす工夫が見られないと云う印象を持っていたが、やはり!と云うところだ。
私なら、厳しい注文を付けるのは面倒なので、早々に他の業者に乗り換えると思う。
私は姉に次のように返信をしておいた。
…(前略)素人が考える以上のアイディアを何処かで見せてくれないとプロとしては意味がないのだから、まして注文内容に応えられないのでは話にならない。力不足で顧客を失うのも一つの経験、その経験をさせるのは、言ってみれば「お慈悲の鉄槌」だ。「情を出す」のは案外世の中の劣化に手を貸している事になったりする。と思わなくも無い(後略)…」と。
IT機器の普及で、小器用な人間が、小銭稼ぎに何かの制作代行のような事をしている例は少なくない。
しかし顧客からお金を貰う以上は、それなりの配慮と真剣さが必要だと思う。
素人に簡単に小銭稼ぎをさせるのは実に宜しくない事だ!と私は思う。


# by tennkozann | 2024-04-04 06:56 | Comments(1)

超?老人会顛末

超?老人会顛末_f0211225_17124460.jpg
鳳鳴高校同期の75才を祝う会というのに出席してきた。
なんでも同期は400名余り居て、そのウチ50数名が鬼籍の人となり、数10人連絡の取れない人間が居るのだとか。
そして出席予定だったけれど、体調を崩してやむなく欠席という者も10名ばかり居たのだそうだ。
集まったのは確か110数名だった。
勿論見知る顔もあるが、見知らぬ人の方が多い。
多少若々しい者も居るが、基本的に超老人の集まり。
それでも生きているウチに会っておきたいと思っていた人間数名に会えたのは良かった。
種々教えてくれる人間が、誰それは大儲けをしたのだとか、それなりに功成り名を遂げた者もあったようだが、しみじみ75歳になって、こういう場に顔を出す者に、良くも悪くも大差はないと思う。
50数名既に亡くなっていると雖も、今日集まった面々もそれ程長く生きられはしない。
詰まり大差はないのだ。
この大差ない一生を、しかしもがき苦しんだり、愚痴を溜め込むような日々を送るのはつまらない話だ。
言いたい事を言い、したい事をして人生を満喫するのが良いのだとつくづく思う。
さてさて、この超?老人グループは、それぞれ何を感じた一日だったのだろう。
# by tennkozann | 2024-03-16 17:14 | Comments(0)

残念ながら…だ。

残念ながら…だ。_f0211225_16431100.jpgあのな!テーマが事前に提示されている会議なら、それぞれ自分なりに考えを深めて来いよ!と私は思う。
そして考えるのは、ただの思いつきではなく、少しは頭を整理して説得力のある考えを提示しろよ!と思う。

私は今回、論拠を持つ論理的判断と、情緒的な判断を混同しないようにと云うことを前提にして、考えを纏めた。
そして、法治国家にあるのだから、何はともあれ論理的判断を先行させなければならない。
しかし、論理だけを優先させる考えは冷たい答を導き出しがちなので、論理的である事を部分とする「情理を尽くした答」というモノがあるだろうと云うことも併せて考えて居た。

その上で、東洋学の泰斗安岡先生が提唱された思考の三原則に照らす事も考え方の核に置いておいた。
詰まり部分にとらわれず全体を見る、短期的にでは無く長期的判断、枝葉末節にとらわれずに本質を見る…と云う思考の三原則である。

最低限この程度の事を考えて居る人間とがっぷり四つに組んでの話し合いでないと、会議などと名付けてみても、そんなモノせいぜい井戸端会議かくだらない世間話に過ぎない…と私は思う。

残念ながら、最近坊さんの集まりでいつも感じていることだ。
# by tennkozann | 2024-03-04 16:45 | Comments(0)
詐欺につかまりそうだった(^_^;_f0211225_17003838.jpg
朝、PCのメモ帳を開いてあることの覚え書きをしていたら、突然PCがフリーズ状態になって、何やら怪しげな画面??
トロイの木馬がナンタラカンタラと表示され、サポートをしてくれる電話番号が表示された。
早速いつも世話になっているプロに電話をしたが、生憎電波が届かない状態。
仕方なく、モノは試しだとサポートセンターに電話を知れてみた。
そうしたら案外早くに電話が繋がって担当者が電話口に出てきた。
その喋り方がたどたどしい日本語であった事と、通常こういう場合は中々繋がりにくく、繋がっても自動音声ガイダンスに随って次の作業に取り掛かるモノだがそうではなかった。
この段階でチョット怪しいと疑いながら、窓口の男に随って作業をしたら、相手が私のパソコンの中に入ってきて、リモートで私のパソコンの状態を調べ、そして次々に修復の為の指示をしてくる。
詳細は省くがその間優に30分以上の時間が過ぎて、いずれかの段階でこれは打ち切らなければならないと考えながら指示に従ったが、中々その隙を与えない。
途中から私はこれは詐欺だと確信して、そしてお金の請求まで付き合ってみることにした。
果たして、金額を提示し、色々あったもののコンビニ支払いをする事になって、コンビニへ行ってAppleのカードを買ってきてくれ云々と云う事を指示してきた。
ここで漸く私は強引に理由を付けて電話を切ったのだが、何のことは無いPCは元通りになって動く。
念の為件のプロに後日チェックして貰う事にしたが、こりゃ年寄りは騙されるわなぁ~としみじみ。
私はまだ詐欺を回避出来る頭の働きを残しているようだ(^_^;
# by tennkozann | 2024-02-29 17:02 | Comments(0)

塵も積もれば山となる!

塵も積もれば山となる!_f0211225_19085741.jpg
ダーナの会で秋に開催する「(仮称)達磨図展-松井拳堂の達磨図を中心に-」のデータ整理。
今日はK上人に協力して貰って、採寸とデータの最終チェック。
幾つかの間違いが見つかったり、所在不明の達磨図を見つけたり。
成果は大きかったが半端なく疲れた。
後はキャプションの最終チェックや、カタログを作る際の文字原稿などを整理。
住職在位40年を記念して自分で開催しようかと考えて居たモノを、ダーナの会の事業としてやって貰えるのだから、文句を言えた義理では無いが疲れる。
然し、それにしても随分と所蔵品が溜まっている。
人に差し上げたりして残っているモノが40点弱有るのだから、まさしく、塵も積もれば山となる…だ。
# by tennkozann | 2024-02-28 19:10 | Comments(0)