おぉ~っ!

f0211225_08450475.jpg
昨日は思う所があって保月城に3回登った。
午前中に1回午後2回。
その午前中の本丸跡では、初めて山の上に登ったという柴犬が、不思議そうに遠望している。
ウチで飼っていた柴犬と風貌が似ているが、性格は真反対。大人しすぎるほど大人しい柴犬。
最初は私を思いっきり警戒していたが、下りる頃には少し私に心を許していたような(^^ゞ

丁度正午くらいに下山したので、予定通りお婆ちゃんの里でラーメン。
直ぐ麓まで引き返して二回目。
二回目の本丸跡で時間を見たら、今から急いで下りれば、登頂5600回くらいの滝さんの定刻に間に合うと思って急いで下山。

車で一服していたら定刻通り滝さん到着。
三回目を、滝さんに遅れること10分ばかりで登り始めたが、勿論当年79才の滝さんに追いつくのは間もなく。
そして少し話をして先に登頂。

本丸跡には6000回を超える荻野さんが、これ又ほぼ定刻に登って来られて、続いて滝さん到着。
4時前には帰宅しなければならなかった私は、ほんの少しだけお二人と話をして、先に下りてきた。
チョット歩いたね・・・と云う実感がある。

f0211225_08463576.jpg
帰宅してメールをチェックしたら、戸田さんから近々刊行予定の装幀デッサンが送られてきてた。
おぉ~!
流石にプロ、素人の想像を超えている。

これまで自分の直感と、お粗末な感性だけを頼りに何冊か本を作ってきたが、流石にプロは完璧な仕様を指定。

一寸前に、笹倉さんに対して「余り拘って頂くと、其れに見合った内容であったかどうか却って不安になります」とメールしたら、彼から無難?に「こだわりたい内容だ、と確信をもって進めておられるのでしょう」と返信があった。

社交辞令であったとしても、その言葉を額面通り受け取って、ワクワクしながら完成を待つこととしよう。

[PR]
by tennkozann | 2017-02-27 08:49 | Comments(0)