門中寺院研修旅行 ③久留米の善導寺

f0211225_09244074.jpg
時に「ウチの親戚も浄土宗なんですが、本山が知恩院では無いのですが・・・」と不思議そうに質問を受けることがあります。

ほぉ、では何処が本山?と聞き返すと、「なんか京都の長岡京の方だとか言ってました」と。
この際私は「あぁ其れは西山浄土宗ですね」と答えなければなりません。

実は浄土宗は、元祖法然上人がお亡くなりになった後、教義の解釈からいくつかの流れが出来ています。
当初は俗に『浄土四流』という流れで落ち着くのですが、その後にも又分派が出来て、ちょっと簡単には覚えられないくらいです。
f0211225_09250539.jpg
それが最終的には『鎮西派』と『西山派(正式名称は西山浄土宗)』『西山禅林寺派』『西山深草派』の4つで落ち着くのですが、某データによれば、鎮西派が6908ヶ寺、西山派が591ヶ寺、西山禅林寺派が360ヶ寺、西山深草派は246ヶ寺となっています。

詰まり浄土宗を名乗る全各派の約85%を鎮西派が占めるので、鎮西派のみが『浄土宗』と名乗り、他の流れは「○○派」を名乗っているのです。
f0211225_09252632.jpg
もし鎮西派が全体の半分程度であったなら、我々浄土宗は「浄土宗鎮西派」を名乗っていたかも知れないのです。
そういう意味では鎮西上人(聖光上人)を、我々は浄土宗第二祖と呼ぶ事があるのですが、其れは鎮西派(鎮西義)の「派祖」であると意識しておかなければなりません。

其れが今回の研修旅行のベースにあった考えでが、その鎮西上人をお祀りする大本締めが久留米の「善導寺」と受け止めて頂ければ、このお寺の重要性が理解出来ようというものです。

一時はお詣りする人が情けなくなるほどの荒廃ぶりだったそうですが、現在その境内に漂う気配は右肩上がりの其れです。
詳細は善導寺HP⇒http://www.zendoji.jp/index.htm でご確認下さい。

[PR]
by tennkozann | 2017-11-18 09:28 | Comments(0)