本年最初のブログ 形式

f0211225_11245394.jpgお正月は恒例の年頭挨拶。
子供の頃の其れと、住職になったばかりの其れと、最近の年頭挨拶、そのやり方は随分変わってきた。
時代の変化と云う事もあれば、私自身の思惑であるとか、地域性・時代状況に対する判断とかも変化の要因である。

すぐさま昔を懐かしんで現在(いま)を批判する人がある。
現在(いま)のやり方を一応是として、昔の大変さを話題にする人がある。

私は年相応に慎重になってきた。
ゆえにもすぐさま善悪是非の判断を下さないようになってきた。
そして昨日来ずっと以下の事を考えている。

形式は必要。形式が必要。形式も必要。形式こそが必要。形式だけが必要。形式なんて不要。
このウチのどれが最も適切な判断を導き出すのだろうか?と。

ブログを訪れて下さる皆さん、本年も宜しくお願い申し上げます。

[PR]
by tennkozann | 2018-01-02 11:26 | Comments(0)