恐怖心が(^^ゞ

f0211225_16384758.jpg急逝・入院・発病・・・そんな事が正月以来私の周辺で続いている。

今年の暮れに私は70歳になる。
平均寿命が80歳を超えている今、70歳が「古来稀なり(古稀)」とは、余り適切な表現とは言えまい。
しかし、何かにつけて不調を来たし、其れがそのまま死に繋がることも稀にある・・・と、確かにそういう年齢ではあるようだ。

衣食住の全てに於いて、何かと人間に優しい行き届いた環境が与えられ、人の寿命は延びているのだろうが、僅かな不注意が重くのしかかり出す年齢と云う事実は変わらないと云う事だろうか。

そうとすれば、70歳は矢っ張り「古稀」で良い!

私は保月城登りを繰り返している。
今年に入って既に33回を数えた。
何日間か諸事情で抜けているので、詰まり一日複数回登った日が何度も有ると云うことである。

知人は其れをいたく感心してくれたりもするが、いつにかかって「老いさらばえることに対する恐怖心」が私を突き動かしている。


[PR]
by tennkozann | 2018-01-30 16:40 | Comments(0)