大発見だ!(^^ゞ

f0211225_19075401.jpg
世の中にはとても蓄財にこだわる人が有る。
私は多分その真逆にあって、人からよく「少しは貯めることも考えなきゃ」と言われる。
大した収入も無いのに余程の、浪費家のように思われているらしいが、当たらずと雖も遠からずという所だろう(^^ゞ

ところで保月城登りを始めてから、今年は初めて年間365回を目指している。
ただ、年間通じて、お盆の時期などどうしても登れない時があるので、出来る時に蓄えをしておかなければならない。

一月は31日で35回登ったので蓄え4。
二月は一昨日までで19回登っていたので蓄えが3回有ったのだが、恒例の厄除け祭で身動きが取れず、今日の段階で蓄えは1回に減ってしまった。
明日から再開すれば、徐々に蓄えを増やすことも出来るのだが、本日早朝、急いでいて左足の指をしたたか柱に打ち付けてしまった。

正座を微妙にずらして一時間のお念仏。
その後も足を引きずり歩いていたのだが、痛いだけでは無く何やら足指に違和感がある。
靴下を脱いで確認したら、中指が左に曲がっている(^^ゞ
こんな症状で足指の骨折していた人を知っているが、私も折れているのかも知れない。

Facebookに写真入りでアップしたら、息子がメールしてきて「脱臼だったらそのままでは戻らないから、柔道整復師に見て貰うか病院・・・」と書いてきた。
彼は柔術の試合や練習の現場で骨折・脱臼を少なからず見てきているのだから、素直にその言葉に従うこととした。

そうすると明日整骨院に行くとして、保月城登りの蓄えがゼロになってしまう(^^ゞ

ふむふむ!
やたらと蓄財にこだわる人の考えが全く理解出来なかった私であるが、山登りの蓄えを通じて私は少し理解が出来るようになった。

確かに貯まるのが楽しい。
貯めるためなら多少の雨天で、人に何と言われようと登ろうと思う。
そして減るのが身を切られるように辛い。

なるほど!
吝嗇家の心理はこれであったか!と、私はトラブルを通じて大発見である(笑)。

画像は何の関係も無い嘗て訪れたことのある軍艦島のワンショット。

[PR]
by tennkozann | 2018-02-18 19:10 | Comments(0)