再挑戦だヽ(^o^)丿

f0211225_09564498.jpg
嘗て膨大な数、雨蛙の写真を撮った。
そのウチの数十枚は、それなりに人に見せても構わない程度に撮れている。
其の写真を使って、蛙が語る語録のようなものを作ってみようと考えた。
タイトルは洒落て「蛙なん いざ!」

其の装釘を画家でもあり本の装幀をライフワークとお考えの戸田勝久さんに頼む事に決めていた。

しかし愈々これで原稿完成かというものを繰り返し眺めて、とても戸田氏に本作りを依頼するモノで無いと思い、最初からやり直す事とした。

丁度この間に同氏が装釘された本の数々を拝見する機会もあり、率直なところ同氏の本作りに見合うだけのものとするには、余程の内容が無ければ恥ずかしい事となると・・・。

面白いものだ。
出会いによって、自らの内に改めて真剣さが呼び起こされる。
そういう出会いは実にありがたい。
七十歳直前だからと言って、まだ何かを諦めてはならない。
果敢に内なる可能性を掘り起こさなければならない。
当分そういう生き方をするのだ!等と、この今にして思えるのが有り難い。

[PR]
by tennkozann | 2018-06-17 09:57 | Comments(0)