小市民的願い思う朝(^^ゞ

f0211225_07551470.jpg柏原では実感しないが、どうも丹波市内はあちこち大変な事になっているようだ。
写真は今朝一番で親縁寺さんが送ってきたもの。
和田(山南町)でこれだから、家の裏に川の流れている西楽寺は大変な事になっているのではないか?と。

因みに私が晋山した昭和58年だったか次の年であったか、裏の川が氾濫して床下浸水になったことがあった。
境内も前栽も泥に埋まってしまって、私の住職生活はひとまずそれなりの試練に始まったと、感じたものであった。
もしあの時代にデジカメがあったなら、惨状を事細かに記録していたに違いない。

裏の川が溢れたのはもう一度ある。
それは確か亡妻の葬儀直後?であった。
消防団の人が土嚢を運び込んでくれて、丁度帰国中であった直央もそれを手伝った。
大したことにならずに済んだが、それでも川が溢れてひたひたと浸水の増してくるのは不気味なことであった。

西楽寺住職36年目に入っているが、思いがけない妻の早逝をはじめとして種々試練があったと言うべきか。

災害に遭った人のことは申し訳無いがひとまず措くとして、私はもう少し生きていたいとは思うものの、その間はなんとか平穏であって貰いたいものだと、極々平凡な小市民的願い思う朝(^^ゞ

[PR]
by tennkozann | 2018-07-07 07:58 | Comments(0)