人気ブログランキング |

贅言とは 言うまでもなく 言う必要のない事・・である


by tennkozann

老化の大敵?

f0211225_09345389.jpg
人間の手足や頭等と名付けられているモノがそれぞれ別個に存在しているわけでない事は百も承知している。
またそれら体の部分と心が無関係に有るわけでない事も充分過ぎるほど分かっているつもりである。

その上で、敢えて部分を別々にあるモノのように思索を深めていくと、何はともあれ頭(心)をフル稼働させる事が肝心なのだという結論になる。

要は、頭(心)がほんの少しでも休みたいと考え出した途端に、体の他の部分、詰まり目も耳も手足も休みたがるのではあるまいか?

その目はモノをしっかり見抜いたり見極めたりをしなくなる。
耳は大切な情報を聞き逃すようになる。
手足は、モノをしっかり掴んだり障害物を適切に避けたり出来なくなって怪我を誘発するようになる。
早い話が老化である。

逆に言うなら、唯々運動を欠かさないなどと云うのは、必ずしも適切な老化対策ではなく、まず頭(心)をフル回転さえさせておけば、それに見合った運動を手足は求めてくるのである。
そして頭(心)の回転に合わせるように目も耳もそれぞれの働きを果たす。

これ以上の老化対策は無いのでは無いかと最近頻りに思う。
なぜなら当の私も、もぉ何かにつけて頭(心)をフル回転させるのがシンドクなり始めているのである。
出来るならそういう状況を避けたがる傾向にある。
しかし、それは老化の最大の敵なのだと気づく。

同世代で老化の早い人間は、それは必ずしも肉体的な問題では無く、先ずは頭(心)をフル回転させるような状況を忌避している人間なのだと云う事がよく分かる。

微妙な問題に、畢竟「成るようになる」などと、静観を決め込み、それこそが大人の対応なのだなどと思っていたら、案外それは老化の速度を速めているのかも知れない。

何でも無いようだが、私は案外大切なことに気づいたのかも知れないと僅かに気分が良い。

Commented at 2019-05-19 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tennkozann at 2019-05-20 15:12
> 曽和正宏さん
仰る通りですね。脳みそが汗をかくくらいに頭を使うことをしなければ、平均的にぼけていきます(老化します)ね(^^ゞ
by tennkozann | 2019-05-19 09:37 | Comments(2)