人気ブログランキング |

贅言とは 言うまでもなく 言う必要のない事・・である


by tennkozann

さようなら!ワゴンR \(^o^)/

f0211225_19495833.jpgワゴンRが、ろくに修理もしないのでかなりみっともない状態になっていた(^^ゞ

5月の初めだったかに、N君に電話をして車検の切れる7月中にナントカしてくれと、適当な車を探して貰う事にしておいた。

昨日納車。
2012年のホンダゼストで走行距離はなんと僅か23000㎞。
詰まり殆ど乗っていない様な車。
前オーナーは当年90歳になるのだそうだ。
と云うことは80才過ぎで購入して、年間200㎞余りしか乗っていなかったことになる。

なんとそのオーナーが更に新車を購入したとかで、下取り車を右から左に譲ってくれた格好。
余りに走らせていないので、ディーラーで総点検して車検をとってくれている。
価格はN君に言わせると2割程度中古車市場より安いだろうと云う事だったが、ネットで調べてみると、もっと安いような気がする。
あはは・・・実に有りがたい話だ。

彼には私の関係者を含めて何台も世話になっているが、その都度価格の安さに皆が感謝してくれる。

因みにそのN君は知恩院職員だが、在家出身の彼が僧侶の資格を取り、知恩院に勤め始めた頃、私は知恩院発行の月刊情報誌「華頂」に、2年間コラムを連載していた。
当時の彼から見れば私は偉い「先生!」だ!\(^o^)/

その彼が車関係の会社と縁があり、とてもよくしてくれる。
今回も、自坊での用事を終えて奈良から陸送してくれた。
なんだか申し訳無いようなので、僅かなお小遣いを渡しておいたが、それを車代に加算したとしても、とにかく格安。

うん!
知人友人は大事にしておかなきゃ!と思いつつ、これも彼が超格安で世話をしてくれた「ワゴンRよ!さようなら!」だ\(^o^)/

by tennkozann | 2019-06-10 07:30 | Comments(0)